ヨーグルトの作り方

ケフィアの作り方!ロイヤルユキの種菌セットなら簡単で美味しい!

ケフィアは複数の乳酸菌と酵母を発酵させたもので、とても健康に良い発酵食品です。

ケフィアは種菌があれば作ることができるんですが、季節や温度によってなかなか上手く作れない場合もあります。

そこで今回は、いつでも安定して作れるロイヤルユキの種菌のセットと、それを使ったケフィアの作り方をご紹介したいと思います。

ケフィアの歴史や効果について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

ケフィアの効果|ヨーグルトとの違い

ケフィアの作り方

ケフィアの作り方をご紹介したいと思います。

冒頭でもお伝えした通り、今回はロイヤルユキの種菌のセットを使って作っていきます。

用意するもの

まずケフィアを作るのには元となる種菌が必要になってきます。

基本的に種菌と牛乳があれば作ることは可能なんですが、ケフィアは発酵温度が25℃~30℃くらいなので夏場の温かい時期はいいんですが、特に寒い時期には安定して作るのがなかなか難しいです。

ロイヤルユキのセットには種菌の他に”ある便利なもの”が付いてくるので簡単にケフィアを作ることができます。

こちらです

発酵ヘルパーくるみちゃん

これを容器に巻き付ければ発酵温度を25℃前後に保ってくれるのですごく便利です。

くるみちゃんと付属の専用ポットを使えばヨーグルトメーカーなしで一年中安定して作ることができるので、ヨーグルトメーカーを持っていない、または必要ないという方にはいいと思います。

くるみちゃんは温度を25℃前後に保ってくれるのでケフィアはもちろんのこと、以前から人気のあるカスピ海ヨーグルト(発酵温度20~30℃くらい)も種菌さえあれば作ることが可能です。

 

セットの内容
  • ロイヤルケフィアプロたね菌5本(牛乳500ml用5回分)
  • 発酵ヘルパーくるみちゃん(電源コード約1.8m)
  • 500ml用の専用ポット
  • とりわけ用おたま

以上の4点セットになっています。
あとは市販の牛乳(500ml)だけ用意すればケフィアが作れます。


※画像左上の写真は以前のトライアルセットに付属されていた種菌なので、実際にセットに入っているのは5本になります

※追記
以前はトライアルセットというもので2980円だったんですが、現在は先着1000名の『ケフィアヨーグルト』980円モニターというもの変わっています。

ケフィアヨーグルトモニターセット⇐こちらになりました。

モニターと書いてありますが、特に条件はなく先着1000名で価格が安くなっただけのようです。(その代わり種菌が10本→5本に)

手順

まずは専用ポットを熱湯消毒します。

次に牛乳を500ml入れます。(牛乳は未開封のものを使用する)

牛乳を入れたらその後に、種菌を一本入れてフタをします(かき混ぜなくてOKです)

最後にくるみちゃんを巻き付けて電源コードを差せば作業は終了です。
大体5分くらいあれば終わると思います。

あとはくるみちゃんにまかせて24時間待てばケフィアの出来上がりです。

完成

こちらが完成したものになります。

よそってみるとこんな感じですね。

ロイヤルユキのケフィアは普通のヨーグルトに比べて酸味も少なくなめらかでさっぱりしているのが特徴的です。

それとケフィアは発酵過程で炭酸ガスを出すので、微かにピリッとした炭酸水のような感覚を味わえるのもポイントです!

おすすめの食べ方!

もちろん出来上がったプレーンのものをそのまま食べても十分おいしいです。ただ加糖タイプなど甘めのヨーグルトが好きな方にはちょっと物足りないかもしれないですね。

そういった方でも満足できると思うおすすめの食べ方があるのでご紹介します。

ケフィア&はちみつ

そのままの自然な甘さでも十分おいしいんですが、はちみつを加えることでより一層おいしくなります。

見た目はシンプルで派手さはありませんが、はちみつとケフィアはすごく相性がいいのでホントに美味しいです。

カロリーや糖質は増えてしまいますが、シリアルを加えると美味しささらにパワーアップ!

ケフィア&ブルーベリー&シリアル

こちらは見栄えもいいので気に入っています。

なめらかなケフィアにブルーベリーの甘酸っぱい感じとシリアルのサクサク感が相まってこちらもすごくおいしいです。

正直カロリーや糖質を気にしなければいくらでも食べられそうです。

これだけおいしくてそのうえ乳酸菌や酵母もいろんな種類が入っていると思うと、ちょっと得した気分になりますね。

より健康的に食べたい方は「オリゴ糖」やオリゴ糖が多く含まれている「きな粉」もいいですよ。オリゴ糖は乳酸菌のエサにもなるのでおすすめです。

\web限定で先着1000名/

よぐ
よぐ
公式サイトでは『モニターセット』となっていますが、特に条件はないのご安心を。

作るときのポイント!

失敗せずに美味しく作るためにはいくつかポイントがあるのでまとめてみました。以下に気をつければ基本的に失敗なく作ることができます。

発酵時間に気をつける

発酵時間が大体24時間前後となっているんですが20時間くらいでもうすでに固まってる場合が多いです。

僕の場合は20時間くらい経過したときに、ある程度固まっていたらそのまま冷蔵庫に入れています。まだ固まっていない場合はもうもう少し時間を置いて様子をみます。

夏場は注意!

特に夏場で室内の温度が高いと16~18時間くらいでもう固まっていることもあります。

長い時間放置していると過発酵になり酸っぱくなってしまうので十分に注意する必要があります。

注意※フタを開けてしまうと雑菌が入ってしまう場合があるので、もし途中で確認するとしてもフタは開けないほうがいいです。

雑菌が入らないように気をつける

牛乳は未開封のものを使用

牛乳は一度開けて空気に触れてしまったものを使うと雑菌の心配があるため未開封のものを使います。

専用ポットを熱湯消毒

ポットは熱湯消毒することによって雑菌の混入を防げるので、必ずやっておいた方がいいです。

牛乳パックで作る場合は消毒がの必要がない

今回は専用ポットを使いましたが、500mlの牛乳パックならばそれだけでポットなしで作ることも可能です。

牛乳パックで作る際はこのように注ぎ口をクリップかなにかでなるべく密閉してあげてください(100円ショップなどで売っています)

牛乳パックなら容器の消毒を省けるのでもっと楽に作れますが、取り出しやすさを考えるとポットのほうが便利かなと思います。

使用する牛乳によって出来上がりが違う

使用する牛乳により出来上がりに違いがあります。

成分無調整牛乳

ある程度しっかりと固まりなめらかな仕上がりになります。

いちばんおすすめです。

低脂肪牛乳

さっぱりとした味わいになりますが、低脂肪のものは成分無調整のものに比べてやわらかめで乳清(ホエイ)も多く出ます。

無脂肪牛乳

こちらは低脂肪よりもさらにさっぱりした味わいになります。やはり低脂肪と同じようにやわらかめで乳清(ホエイ)も多く出ます。

加工乳

高脂肪のものはしっかり固まり、低脂肪のものはやわらかめで乳清(ホエイ)も多く出ます。

よぐ
よぐ
基本的に低脂肪のものはやわらかくて高脂肪のものは固まりやすいよ

種菌に使用したロイヤルケフィアプロについて

今回、ケフィアヨーグルト トライアルセット【ロイヤルユキ】を使い作ってきましたが、

その中に同梱されているロイヤルケフィアプロ(種菌)の成分や口コミ、他にもトライアルセットのメリット・デメリットなどについてまとめてみました。

  1. ロイヤルケフィアプロの成分
  2. ロイヤルケフィアプロの口コミ
  3. おすすめな人
  4. トライアルセットのメリット・デメリット
  5. 販売している会社

この5つを順番に説明していきます。

ロイヤルケフィアプロの成分

ロイヤルケフィアプロには以下のものが成分として含まれています。

成分
  • 脱脂粉乳
  • 乳酸菌
  • ビフィズス菌
  • 酵母

種菌の製造はカナダで行われていて、包装は国内でされているようです。(※原材料に乳成分が含まれている為、乳アレルギーのある方は気をつけてください。)

こちらが含まれている乳酸菌と酵母になります。

乳酸菌

  • ラクトバチルス・アシドフィルス
  • ラクトバチルス・カゼイ・ラムノーサス
  • ラクトコッカス・クレモリス
  • ラクトコッカス・ラクチス
  • ラクトコッカス・ジアセチラクチス

ビフィズス菌

  • ビフィドバクテリウム・ロングム

酵母

  • サッカロマイセス・ラクチス

ロイヤルケフィアプロの口コミ

ロイヤルケフィアプロを使ってみた方の口コミを集めてまとめてみました。

簡単に作れる上に、とても美味しいです。心なしか、お腹の調子も良いです。
毎日快調です。
お通じに悩んでいる人におすすめしたいです。
500mlの牛乳でつくるので、程よい量ができ食べきれます。
毎日作るのも子供が楽しんでいますし、食べるのも美味しいです。お腹の調子もいいです
蜂蜜かけたり、フルーツとともにいただいたり、気に入っています。
価格がもう少し安いと嬉しいのですが。
身体に良いとは理解しているが、効果の程はいまいちよく分からない。

この他にもいろいろレビューを見てみましたが、全体的に見ても評判はなかなか良さそうです。

※口コミは個人の感想をまとめたものなので全ての方に具体的な効果を保証することはできません。

おすすめな人

よぐ
よぐ
こんな人におすすめ!

自分で手作りのケフィアを食べてみたい

自分で無添加のケフィアを作ってみたいという方にはおすすめです。

普通のヨーグルトは苦手

ケフィアは酸味が少なくわりとさっぱりしているので、ヨーグルトの酸味が苦手な人にはいいかもしれないですね。

モニターセットのメリット・デメリット

『ケフィアヨーグルト モニターセット』のメリットとデメリットについて書いていきます。

メリット

  • 複数の乳酸菌と酵母が入っている
  • 無添加で手作りできるので体にやさしい
  • ヨーグルトメーカーを持っていなくても作れる
  • 専用ポットと専用サポーター(くるみちゃん)を使えば季節に関係なく失敗せずに作れる

デメリット

  • 市販のヨーグルトよりはお金がかかってしまう。
  • 作るのに多少の手間(5分~10分)が必要

以上が個人的に感じたメリット・デメリットになります。

ヨーグルトメーカーは持っていない、または購入する予定もないけど気軽にケフィア、ヨーグルトを作ってみたい。
↑こういった方にはいいかもしれないですね。

逆にヨーグルトメーカーをすでにお持ちの方は、種菌だけ購入すればOKなのでもったいないですね。

セットに何が入っているのかもう一度載せておきますね。

モニターセットの内容
  • ロイヤルケフィアプロたね菌10本(牛乳500ml用5回分)
  • 発酵ヘルパーくるみちゃん(電源コード約1.8m)
  • 500ml用の専用ポット
  • とりわけ用おたま

以上がセットの内容になります。

販売している会社

販売元の株式会社ロイヤルユキは2005年設立で10年以上もケフィアの種菌を販売している会社です。

主にケフィアの種菌を販売していて2016年2月には累計販売本数が1憶本を突破し、以前に雑誌掲載やテレビCMでも紹介されていたみたいなので、種菌を販売している会社ではけっこう有名なほうだと思います。

おわりに

とにかく手軽に作れるうえにおいしくて体にも良いので、興味がある方はよかったらチェックしてみてください。

よぐ
よぐ
最後まで読んでいただきありがとうございました!



ロイヤルユキ公式サイトはこちら